慢性的な疲労の原因-胃弱・虚弱体質-

胃の不調が慢性的な疲労の原因をもたらしているケースもあります。また虚弱体質ですぐに疲れてしまう、という方も内臓の不調が深く関わっていることがあるため、筋力など基礎体力だけでなく、内臓の健康状態も見直してみることが大事です。

胃弱により栄養が吸収されずに排出したり血流不足で慢性的な疲労の原因に・・

慢性的な疲労の原因

胃弱は生まれつきではなく、日々の生活環境の影響で生じることが多く、とくに現代人はそのケースがよく見られます。よく「胃に穴があく」といいますが、ストレスはとくに胃に負担をかけるので要注意、ストレスは不眠やホルモンバランス・自律神経の乱れを引き起こすことで慢性的な疲労の原因になることで知られていますが、胃に負担をかけるという点でも要注意なのです。

 

食生活ではアルコールの飲みすぎ、暴飲暴食による負担、刺激の強い食事ばかりを摂るといった環境に注意が必要です。また一日中食べている、または就寝前に食べるなど胃を休ませる機会がなかなかもてない食生活を送っていると胃が弱くなりがちです。みすみす胃に負担をかけて弱めてしまっている生活を送っていないかどうか、改めて見直してみましょう。

 

胃が弱るとどういった影響が生じるのか?慢性的な疲労と直接関わる点では血行不良と栄養不足が挙げられます。飲食物やサプリメントで摂取した栄養分は胃腸で分解・吸収されてはじめて体の役に立ちます。

 

そのため胃が弱っているとこのメカニズムが十分に機能せず、せっかく摂取した栄養分が十分に吸収されずに排出されてしまったり、エネルギー不足、血流不足に陥って疲労が蓄積しやすい状態になってしまうのです。

慢性的な疲労を改善するには胃腸の負担を軽減させ胃を強くすること

慢性的な疲労の原因

また、肩こりが胃腸と深く関わっていることも多いといわれています。胃は体のさまざまな部分とつながっており、機能が弱ると筋肉が硬直状態に陥ってその部分が血行不良に陥ることで凝ってしまうのです。そうなると疲労物質の排出もうまくいかなくなり、疲労が抜けにくく、蓄積しやすくなるのです。

 

では胃の不調やそれがもたらす虚弱体質をどう改善していけばよいのか?まず胃だけでなく内臓全般を休ませる機会を作りましょう。

 

先述したように頻繁に食べる習慣や就寝前の食事は避けること、またお酒が好きな方は飲まない日を設定する。よく「休肝日」といいますが、肝臓だけでなく胃腸を休ませる意味でもこれは重要です。食事では肉だけでなく魚や大豆でたんぱく質を摂取する、野菜を多めにして消化器官への負担を軽減するといった工夫も有効です。

 

胃を強くする、滋養強壮効果があるサプリメントや栄養ドリンクの摂取もよいですが、まずは虚弱体質の原因を排除していくことが第一です。

 

滋養強壮剤の口コミ人気ランキング

安心・安全、高品質で選ばれている国内大手メーカーの男性用マカサプリは?

編集部おすすめ疲労回復サプリ

てまひま堂 にんにく卵黄229-55(ニンニクゴーゴー)

てまひま堂 にんにく卵黄229-55(ニンニクゴーゴー)

1,258万袋突破!産地と製法にこだわったTVでも大人気のにんにく卵黄サプリ
1,922円・税込/定期初回960円(2回目以降1,729円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

高麗美人

高麗美人

サポニンは大豆の7.7倍!乱れがちな40代からの女性の美容と健康に役立つサプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

マカ&クラチャイダム12000

マカ&クラチャイダム12000

楽天ランキング7冠達成!2大精力成分の圧倒的配合量を実現した精力サプリ
60粒30日分4500円・税別/定期購入初回4500円→990円(税別)キャンペーン実施中!
>>公式HPで詳しく見てみる!