慢性的な疲労の原因-更年期障害-

女性の場合、慢性的な疲労の原因に更年期障害が潜んでいる可能性があります。知らず知らずに進行し、心身にさまざまな影響をもたらす更年期。疲労だけでなく倦怠感やだるさに襲われている場合には疑ってかかるべきでしょう。

更年期障害による慢性的な疲労は目立ちにくく引きずってしまうことが多い

慢性的な疲労の原因

更年期は閉経期の到来にともなって卵巣機能が低下していく時期のことです。閉経の前後10年間ほどを更年期と呼んでおり、日本人の平均的な閉経年齢は50歳前後なので45〜55歳くらいが多くの人に該当する更年期の期間ということになります。実際にはもう少し早かったり遅かったりと個人差が出てきますが、この範囲の年齢にある人は更年期障害がもたらす疲労の蓄積も考慮した方がよいでしょう。

 

この更年期に起こるさまざまなトラブルを総称して更年期障害と呼んでいるわけですが、頭痛や下腹部痛、うつ症状、骨粗しょう症、ホットフラッシュ、ほてりといったよく知られた症状がすべての人に見られるわけではなく、人によってあらわれる症状が異なります。

 

また更年期が始まったばかりの頃と進行していく間ではあらわれる症状にも違いが出てくるため、自分が今どんな状態にあるのか、更年期がどう進行しているのかをよく把握したうえで対策を行っていく必要があります。

 

慢性的な疲労はそんな更年期障害の中でも比較的目立ちにくく、ズルズルと引きずってしまうことが多い症状です。初期段階で見られることもあり、更年期がはじまった重要なシグナルにもなるのですが、単なる疲労の蓄積と思い込んで対策をはじめるのが遅れてしまうといったことも多く、早い段階で一般的な疲労の蓄積との見極めができるかどうかが更年期対策全般に大きな影響を及ぼすこともあるのです。

更年期になると疲労が抜けにくくなったり自律神経の乱れが原因で慢性的な疲労に・・

慢性的な疲労の原因

ではどうして更年期障害によって慢性的な疲労を抱えてしまうのか?これは2つのポイントがあります。まず純粋に疲労を感じやすく、抜けにくい状態になってしまう点。更年期には女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少し、その影響でさまざまな症状が見られるのですが、その中には血流や新陳代謝の維持など疲労と密接にかかわりがある働きもあり、それが低下すると疲労が蓄積しやすくなってしまうのです。

 

もうひとつは自律神経の乱れ。自律神経のバランスが乱れて交感神経が優位になると脳の緊張状態が続いてしまい十分な休息がとれなくなってしまう。逆に副交感神経が優位になると心身が過度なリラックス(弛緩)状態になってしまいだるさや倦怠感を感じるようになってしまう。体の疲労だけでなく精神の倦怠感ややる気の欠如といった問題を抱えることもあるのです。

 

こうしてみても更年期の慢性的な疲労は更年期障害全般を改善していくためにも早い段階で適切な対策を行っていく必要があるといえるのです。

 

滋養強壮剤の口コミ人気ランキング

安心・安全、高品質で選ばれている国内大手メーカーの男性用マカサプリは?

編集部おすすめ疲労回復サプリ

てまひま堂 にんにく卵黄229-55(ニンニクゴーゴー)

てまひま堂 にんにく卵黄229-55(ニンニクゴーゴー)

1,258万袋突破!産地と製法にこだわったTVでも大人気のにんにく卵黄サプリ
1,922円・税込/定期初回960円(2回目以降1,729円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

高麗美人

高麗美人

サポニンは大豆の7.7倍!乱れがちな40代からの女性の美容と健康に役立つサプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

マカ&クラチャイダム12000

マカ&クラチャイダム12000

楽天ランキング7冠達成!2大精力成分の圧倒的配合量を実現した精力サプリ
60粒30日分4500円・税別/定期購入初回4500円→990円(税別)キャンペーン実施中!
>>公式HPで詳しく見てみる!